とうやって心療内科を選ぶ?また心療内科とはどのような場所?


ストレスは体や心にも影響する

ストレスは人に様々な影響を及ぼします。かといってそのストレスと向き合い上手く付き合っていくのはなかなか至難の業です。人間は不安やストレスなどから身体の不調をきたすことがありますが、自分では気づきにくくまさかストレスから起こる不調とはなかなか思いませんよね。体の不調で病院を受診して、様々な検査をしてもその原因がわからないことがあります。心療内科はこのように心理的な要因からくる身体症状や精神症状を扱う診療科目で、薬物療法や医師やカウンセラーが対話をする心理療法などがあります。

治療を受けるには受診することが必要となりますが、どう病院を選べばいいのか気になりますよね。心療内科は1度の診療で治療を終わらせることはなかなか難しく、複数回通うことが求められます。そのため通いやすさ、というのは大切です。またカウンセリングを望む人は治療内容に含まれているのか、ということも選ぶときには判断の1つとなります。

気になる費用や治療期間はどれぐらい?

どれくらいの期間の治療が必要なのかどのような治療をするのかは個々により違いますし、じっくりと焦らず治療をすることは大切です。じっくり治療をする、といっても治療にかかる費用が気になりますが保険診療で行われている病院では自己負担額は平均2~3割です。また各自治体により医療費一部を助成してくれることもあるため問い合わせてみることをおすすめします。カウンセリングについては医師が行う場合は保険診療となりますが、カウンセラーが行う場合は自由診察となり全額負担となります。治療効果を得られても自己判断による治療中断は危険であり、治療期間は個々により異なります。

心療内科を新宿で受けるメリットはクリニックの多さにあります。心療内科は医師と患者の相性が治療に大きく影響するので、クリニックが多ければそれだけ相性が良い所を選ぶことが容易になります。