都市部で注目!ガーデニング霊園を選ぶメリットとは?


ガーデニング霊園って一体どんな霊園?

霊園の一つの形態としてガーデニング霊園を知っていますか?ガーデニング霊園とは、美しい公園のように整備された霊園のことです。霊園といえば暗いイメージやあまり頻繁には行かないといったイメージがあるかと思います。しかしガーデニング霊園はこれまでの霊園のイメージとは異なった明るく、日々の生活の一部になる霊園です。都市部や駅に近い所にあり、休日になれば散歩がてら訪れることができる新しいお墓、それがガーデニング霊園なのです。

ガーデニング霊園に入るメリットとは?

ガーデニング霊園に入るメリットは大きく2つが挙げられます。1つ目は「家族の住む都市部の近くにお墓が持てる」という点です。現代のお墓事情は緊迫していて、首都圏の霊園やお寺などは檀家などの付き合いがなければ入ることが難しくなってきています。そのためお墓に空きのある縁もゆかりもないない地方にお墓を持たなくてはいけない実態があるのです。しかしガーデニング霊園は公園の役割を兼ねることで比較的都市の生活圏に近い所にお墓を持つことが可能になりました。そのため盆や彼岸のお墓参りが手近で済み、葬儀における納骨の手間が軽くなります。

2つ目のメリットは「どんな宗派でも入ることができる」点です。ガーデニング霊園は地方自治体や一般の企業が管理・運営を行っていることがほとんどです。運営が宗教団体でないため、どんな宗派や宗教を信じている人にでも門戸が開かれています。自分の家の宗派がわからなかったり、家族間でも異なる宗教を信じている場合にも対応してくれるのが魅力です。

いせやの公式サイト